森のアトリエTENCIEL  暮らし徒然手仕事日記

日々の暮らしの覚え書きとアトリエ創作日記

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カルトナージュでかごバッグ・・・2011年モデル

カルトナージュでかごバッグ、 去年あたりから作っていましたが 
底を厚紙&布使いにしても見えないのがちょっとね・・・
そこで、側面の一部がカルトナージュ仕立てのかごバッグ

$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★

明後日からの作品展で販売します

$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★


一点限り 世界にひとつのmyかごバッグ 
使う人を想像しながら作ってみました
お気に入りはあったかしら w
スポンサーサイト

| カゴ basket | 15:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒロロ

梅雨の晴れ間の日曜日 

$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★

$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★

午前はサクッと安達太良山に登り それから会津へ移動
山はきれいな花が沢山  

昼過ぎに昨日訪れた工人まつり会場へ到着 さっそくヒロロ編みのおばあちゃんの所へ

ヒロロ編み細工、
$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★

ヒロロはミヤマカンズゲという草
一見どこにでもありそうなススキのような草を丁寧に編みこんだのがこちら
後ろに見えるのがヒロロ(白っぽい草) ポーチの茶色はアカソ(赤っぽい草)
そしてモワダというシナノキの皮(だったかな?)も使って作る優しい色合いのポーチやバッグ

「編んでみたいんですけど・・・」 
私の無謀発言に おばあちゃんは快く
「まずは縄ないができないとコレは作れないのよ まずは縄をつくってみましょう」(実際は会津弁)
と言いながら ちゃっちゃと手を擦り合わせると 草があっという間に紐になるっ!

「ま、魔法ですか?もう一回!」

「ほらっ」 
チャッチャッチャッ するん~ (と 紐の出来上がり)

「えぇ~ すごい! でも何がなんだかわかんない もう一回!」
「自分でやらなくては覚えられないわよ さあこんな感じで やってみて」 (会津弁)

「よっしゃ」 
グシュグシュグシュ びろろ~ん (と くしゃくしゃになった草のできあがり)

それから冷や汗と脂汗をかきつつ小一時間 
なんとかデコボコの紐のようなものができるようになったところでタイムアウト
おばあちゃんは笑顔で一言

「はい、ではこれを来年までに40m作ってきてね」 (会津弁)

頑張ります私。 だから 福島の皆様 どうかお元気でお過ごしくださいね


  

| ブログ blog | 15:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月11日は福島へ

6月11日から福島へ行ってきました

この時期に なんで?と思われるでしょうが 
6月第2土日にどうしても行きたかったクラフト市があったのです
会津のおじいちゃんおばあちゃん達が、雪深い冬の間に自然素材で作った工芸品の即売会
クラフト、籠好きの方にはおなじみの「工人まつり」

金曜日の夕方遅くに家を出て車で仮眠しつつ 土曜日朝6時過ぎに三島町着
2月に訪れたときは雪景色だったのがこの4ヶ月で新緑に。
奥会津だからでしょうか 原発事故の影響も目には見えないので 7時過ぎにはもうお客さんが沢山集まって
9時からの開催を前にお目当てのものを物色中です。
このクラフト市の特色は なんといっても編み細工が多いこと。
山葡萄をはじめ胡桃、竹、ヒロロ、カラムシ、モワダなど 山の恵みを生かした籠やバッグ、ザル達は
自然と寄り添いながら暮らしてきた人たちの知恵の結晶なのでしょうか、素朴で力強く 
私の購買欲&手仕事魂をかきたてます。

あちこち練り歩いて9時半頃には ヒロロ、胡桃、竹バッグを手に入れ そこからモノづくりオタクの好奇心全開!
目の輝き?が他の人とは違うのでしょうか カラムシの糸で糸結びを教えてもらったり 
お店のおばちゃんと話しついでにおやつを貰ったり、
そして ヒロロ編みのおばあちゃんからは 「日曜日の昼過ぎなら暇になるから作り方教えてあげるよ」と
嬉しいお言葉。もちろん二つ返事で戻ってくる約束をし会場をあとにします。

次に向かった先は昭和村。からむし織が有名で ここも一度訪ねてみたかった場所です。
愛知県でも普通に生えている雑草イラクサが 昭和村では手間隙かけて栽培され
それがなんともいえない上質な布へと生まれ変わる、その工程や歴史を展示した工芸館もあって
織などをする方には是非訪れて欲しい所です。
ここでは糸関係を購入。めずらしい大麻の繊維もあったのでタッセルでも作ってみようかな。

そうこうしているうちに午後になり 今晩の宿へ移動。
 
途中、新緑美しいブナの森、透明な湧き水、山菜取りのおじいちゃん達、干し蕨をつくるおばちゃん、
鳥のさえずり カエルやハルゼミの合唱、田んぼには稲 畑には夏野菜、
日本の山村で暮らしてきた人の生活が変わることなくそこにあって  
情報源が新聞とTVくらいしかないからなのでしょうか 昨今の原発事故は まるでなかったかのようで、

$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★


なんとも複雑な気持ちのまま ぼんやりと磐梯山の夕暮れを眺めていました。

$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★

つづく

| ブログ blog | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薔薇と本を読む天使

カルトンペルフォレに刺しゅうを施した新作です

$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★

薔薇と本を読む天使

6月10日から5日間 webshopで販売します ベル

$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★

刺しゅうはクロスステッチの一色刺し
糸はついていないのでお好きな色で作ってみて下さいね

| カルトンペルフォレcarton perf | 08:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薔薇を訪ねて 2

薔薇を訪ねて300キロドライブ
着いた先は webshop担当のTちゃん家

$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★

窓際から ほんわり庭を眺めていると 暖かいミルクティーを入れてくれる優しいTちゃん

$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★

緑の手によって 薔薇たちは庭いっぱいに花を咲かす

$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★

年に一度の薔薇詣 
東京や埼玉のお友達も加わって楽しいお茶会のあと
今度は夕暮れ時の富士山を愛でながら 長野をめざして車をとばす
着いた先は まだ山桜の花
初夏から春に時間を巻き戻したような 入梅前の旅でした


| ブログ blog | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薔薇を訪ねて

5月の半ば 薔薇を訪ねてTちゃん家

朝3時過ぎに愛知県を出て東へ向かい朝日と富士山をセットで拝む

$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★

それから 沼津で高速を降り 箱根へ

$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★

芦ノ湖の畔 休憩した神社は早朝だからか 貸切の贅沢
まだ椿や八重桜が咲き あわせて新緑が美しい

$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★

山を下って海岸沿いをひた走り 湘南へ
浜は夏景色 そして庭の薔薇は満開

$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★

つづく

| ブログ blog | 08:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。