森のアトリエTENCIEL  暮らし徒然手仕事日記

日々の暮らしの覚え書きとアトリエ創作日記

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

職人さんは凄い

職人さんは凄い 手を動かす人は偉い
と、いつも思っているのです。

それで真似をして一度最初から最後まで自分で作ってみたくて籠編み挑戦。
スズタケは細さの扱いがわからないので真竹で練習。

さて、作り方

まずは山に入って竹を切り出して枝を払います。

適当な大きさに切ったら竹を担いで家までもって帰ります。

雨風のあたらない軒下で乾燥させます。

汚れを拭き取りコンロの火でじっくりアク抜きをし、磨いて艶を出します。

大きな鉈で縦に割っていきます。

小さな鉈で竹の柔らかい部分を取り除き割り箸状態のものを作ります。

編む物に合わせて竹を薄く割裂いて竹ひごを作ります。

幅と厚みを揃えてささくれをとります。

水で濡らして編んでいきます。

ふぅ~ なんて手間がかかるんだ。
マタタビ編み師匠が「材料が九割だな」って言ってた意味、やっと理解。

そして作りかけのがこちら

IMG_20120130_101250.jpg

こ、これは・・・・100均?

悲しすぎる・・・・まずは完成まで頑張ろう。


スポンサーサイト

| カゴ basket | 10:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カルトンペルフォレ キーホルダー

カルトンペルフォレのキーホルダーです。

キーホルダー

これも試作品

このままお蔵入りにするのもかわいそうなので講習会に取り入れてみようかな
やりたい人、います?



| カルトンペルフォレcarton perf | 20:23 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さな行李

雑誌の籠特集では必ず登場する スズタケの弁当箱や行李
安価な輸入竹製品に圧されて 今では作る職人さんも少なく高価なものに。

先日、松本に行ったときにひとつ買い求めましたが
この値段でこの質では この先あぶない (スミマセン辛口で)

その理由を長々と説明するのは頭と言葉が達者な人に任せるとして
ワタクシ、まずは真似して作ってみます。

最初は手に入りやすいクラフトテープで編みかたの練習

P1162715.jpg

次は材料のスズタケを山から切り出してヒゴを作る作業
少しやってみたものの これは挫折。 
やはり職人さんの手さばきを実際に見ないとコツがつかめない。

調べたら東北にスズタケ編みを教えてくれるところがあるらしいので
春になったら行ってみようかな。

| カゴ basket | 11:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと変わった形のかご

今年になって作ったクラフトテープのかごバッグ
編み目が気に入ったのでちょっと変わった形にアレンジしてみました。

変形むつめ

かごの目

試行錯誤はまだまだ続きます。

| カゴ basket | 12:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カルトンペルフォレのバッグチャーム

フランスの紙工芸 カルトンペルフォレ

久しぶりにカッターをにぎり タクタクタク
久しぶりゆえ うっかり盛り上がり 面白いデザインを追及しはじめ

初心者向けの作品だったことを忘れてた・・・

なので これはボツにして こちらで公開

ミラー1

前に作った図案のアレンジ

ミラー2

後ろは鏡です

| カルトンペルフォレcarton perf | 11:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラフトテープで おしりかご

去年の暮れに作ったクラフトテープのカゴ

おしりかご2

コロンとしたまあるいカタチ
西洋のカゴによくあるデザイン

おしりかご1

私は 「おしりかご」 と呼んでいます。

| カゴ basket | 10:29 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012年 手仕事始め

2012年、年が明けてから まったりのんびり暮らしています。
お教室冬休み宣言をしてからは 自分の作りたいものを作っています。

さて、 最初の作品は・・・・・ カゴではじめるとしよう。

六目かご
クラフトテープのカゴ


和風でも洋風でもなく
伝統的でもモダンでもなく
ニュートラルなデザインを狙ってみたんだけど どうかなぁ

内布でまた雰囲気がぐっと変わりそうですね

丁寧な手仕事、長く使えそうなモノ 

今年からはこんな感じのモノをつくっていこうと思っています。

| カゴ basket | 10:48 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。