森のアトリエTENCIEL  暮らし徒然手仕事日記

日々の暮らしの覚え書きとアトリエ創作日記

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地中海を眺めて呆けるシアワセ

紺碧の海 といえば こーとだじゅーる 

モネも描いた港町をお散歩
モネ絵

ブーゲンベリアが咲く小道を通って
ブーゲンベリア

旧市街へ
路地

市場でお買い物して
マルシェ

簡単なお昼ご飯を作って食べます
お昼ごはん

この後は テラスでボーっとしたり 漫画を読んだり お昼寝したり・・・・・・
まったり呆ける主婦の休日っす 





スポンサーサイト

| 未分類 | 10:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

陶磁器ガラス

タリン 一日観光の後、ヘルシンキに戻って最終日
駅に荷物を預けて出かけた先は ここ

アラビア工場

名古屋でいうと「ノリタケの森」のようなとこ
アラビアやイッタラのショップや美術館、カフェなどが社屋に併設されています。

こじんまりとした美術館はこんな感じ
アラビア

カップ好きはたまらない陳列
コーヒーカップ

いろいろ見て 一番気に入ったのはこの水差し
カイフランク

ほしいなぁ でもきっと廃盤だろうなぁ

Sちゃんと私が張り付いたのはこちら  デザイン画
デザイン画

とってもキレイ

昔 陶磁器図案をデザインするバイトをしてたのを思い出し
久しぶりに絵筆を取りたくなりました

そんなこんなで楽しかった北欧の旅も終わり 一路帰国の途、日本へ

いやいや まだ旅は続きます。

帰りにうちにおいでよ~ というSちゃんのご好意に甘え 南行きの飛行機へ
機内は バカンスへ向かうフィンランド人ばかりで 気分は遠足のバス状態
向かった先は ここ

海

いきなり 真夏だがね

続く




| 旅 Voyage | 10:33 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エストニアってどんなとこ?

エストニアってどんなとこ?
よくわからず着いた先はタリンという港町
売店の値札を見てユーロが使えるのを確認、
いつの間にEU?~ 島国でちんまり暮らす私、世界情勢疎いなぁ

船が着くと乗客は街にむかって歩き出し 私たちもその流れについていく。

街へ歩く
 
しばらくして見えてきたのは メルヘン(死語?)な古い街

あ、 ここはいけるかも?

タリン旧市街

まずは観光案内所を探して地図をゲット ロールプレイングゲームよろしく街の中を散策

タリン教会

中心の広場では雑貨市

タリン広場

うぉ~

タリン町並み

中世の町


中世から続く城壁のある街は世界遺産になっていて、今は観光客でごったがえし
路地にはお土産物屋さんが並んでいます。

リネン製品 編み物 刺しゅう 木工製品 北の国の素朴な手仕事 いっぱい!
スーパーに行けば 物価もフィンランドより安く  
もちろん かごも 手に入れて 大満足
お天気も 快晴 ビールが旨いっ

ヒンメリ

フェルトで出来た手作りのアクセサリーを買ったお店では 天井からヒンメリと天使のお人形



エストニア、 おすすめです








| 未分類 | 10:24 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デザイン散歩

かごをたずねて三千里
飛行機
久しぶりの飛行機、着いた先は こちら

ヘルシンキ

空港についてから観光案内所へ行きパンフレットをもらってお勉強 
スタバでお茶しながら何をしようか検討します・・・
ちょうどヘルシンキお散歩マップというものがあったので 
その中のひとつ 「ヘルシンキデザイン巡り」 をしてみようかな 
北欧デザイン、気になります!

そうこうしているうち 待ち合わせしてた友達Sちゃんも合流、街へ。

次の日はトラムに乗って町を散歩
ヘルシンキの街

一番の目的だった籠やさんは移転の為か店舗がなくなっていて 初日からココロが折れたが
気を取り直して もくもくと歩く。
Sちゃんの目的はこちら

かもめ

日本映画の舞台になったトコらしい。
私、勉強不足 知らなかった。


ヘルシンキ、一日中 歩き回ってカゴの収穫はゼロ、
モダンな北欧デザインは数あれど 素朴な工芸品は見当たらずちょっと当惑

こうなったら サンクトペテルブルグ 行ってみる?(電車で片道3時間半)
でも日帰りだとちょっともったいないから バルト三国 行ってみる?
Sちゃんと二人 思いつきの珍道中

結局 次の日に行ったのは ここ

船

船に乗って2時間

タリン

港がみえてきました! 
着いた先はエストニア、 下調べまったくなしの突撃日帰り旅
どうやらビザはいらないらしい オイ! 
通貨はユーロも使えるらしい オイオイ!!
それどころか ここはユーロになったらしい 大丈夫?!!!

ひとつひとつ情報をゲットしながら先へ進む私たち
まずは地図を手に入れようっと

続く







| 旅 Voyage | 10:06 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カゴをたずねて三千里

一昨年あたりから 興味の矛先は箱から籠へ
思い立ったら吉日な性格なので 去年から今年にかけては日本中籠をめぐる旅をしてきました。

そこで、 それで、 満足すればいいものを・・・・・・

ちょっと そこまで いや あそこまで・・・・・・

今週から ちょっとあそこまで カゴをたずねて三千里ほど 出かけてきます

かご

こちらは一昨日、十里ほど出かけてゲットした竹の衣装籠

旅先でUPできるといいな

| カゴ basket | 08:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

糊さがしの終着点

カルトナージュを始めた頃 使っていた糊は皆が使っている市販品
お店に行けば普通に売っていたし 特に不自由もなく 考えることもなしに使っていました。

ところが日本に戻ってカルトナージュを再開してみると
あ、わたし、何を使ったらいいんだろう? と悩むことに

のり1


それから日本にある糊をいろいろ試した数年間
最終的に コスパ高しでコニシの木工用ボンドに落ち着いていたのですが
ここにきて ランキングを揺るがす強豪が出現!

のり2


普段、出歩かないワタクシ、 こんなにツボなネーミングの商品があること 知りませんでした。
試しに使ってみると とろーりサラサラ 刷毛伸びも綺麗で使いやすい
コツは刷毛の水分を必ずよく拭き取って同じ濃度で手早く塗ることでしょうか

合わせてSP220なる大ボトルの糊も使ってみると こちらも同じような手ごたえで 教室での評判も上々

ほけ~っと暮らしているあいだに世の中はどんどん進んでいるんですね

糊さがしの旅、 まずは ほっとできる終着点を見つけた気分です。 



| 未分類 | 14:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミルクを買いに

森の週末

夕暮れ時 ミルクを買いに近くの農場へ
森の小道を犬と一緒に歩いていくと なにやら気配が

P6020105.jpg


林の中からこちらを見ているのは おうちに帰る途中?の牛さんたち

おぉ、今から君達のミルクを買いに行くんだよ


P6020106.jpg

お互い、興味はあるけど ビミョーな距離感の2匹に笑えます。

| 山の生活 | 17:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。