森のアトリエTENCIEL  暮らし徒然手仕事日記

日々の暮らしの覚え書きとアトリエ創作日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒロロ

梅雨の晴れ間の日曜日 

$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★

$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★

午前はサクッと安達太良山に登り それから会津へ移動
山はきれいな花が沢山  

昼過ぎに昨日訪れた工人まつり会場へ到着 さっそくヒロロ編みのおばあちゃんの所へ

ヒロロ編み細工、
$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★

ヒロロはミヤマカンズゲという草
一見どこにでもありそうなススキのような草を丁寧に編みこんだのがこちら
後ろに見えるのがヒロロ(白っぽい草) ポーチの茶色はアカソ(赤っぽい草)
そしてモワダというシナノキの皮(だったかな?)も使って作る優しい色合いのポーチやバッグ

「編んでみたいんですけど・・・」 
私の無謀発言に おばあちゃんは快く
「まずは縄ないができないとコレは作れないのよ まずは縄をつくってみましょう」(実際は会津弁)
と言いながら ちゃっちゃと手を擦り合わせると 草があっという間に紐になるっ!

「ま、魔法ですか?もう一回!」

「ほらっ」 
チャッチャッチャッ するん~ (と 紐の出来上がり)

「えぇ~ すごい! でも何がなんだかわかんない もう一回!」
「自分でやらなくては覚えられないわよ さあこんな感じで やってみて」 (会津弁)

「よっしゃ」 
グシュグシュグシュ びろろ~ん (と くしゃくしゃになった草のできあがり)

それから冷や汗と脂汗をかきつつ小一時間 
なんとかデコボコの紐のようなものができるようになったところでタイムアウト
おばあちゃんは笑顔で一言

「はい、ではこれを来年までに40m作ってきてね」 (会津弁)

頑張ります私。 だから 福島の皆様 どうかお元気でお過ごしくださいね


  
関連記事

| ブログ blog | 15:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tenciel.blog106.fc2.com/tb.php/580-79651ca4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。