森のアトリエTENCIEL  暮らし徒然手仕事日記

日々の暮らしの覚え書きとアトリエ創作日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日月神示と玄米おむすび

今日 訪れたあるブログで 日月神示という言葉を目にしました
この 日月神示、たしか神様の言葉を書き綴った書物で読んだ記憶はあるけれど
なにやらとっても難しかったような・・・で、内容はまったく覚えていないの汗 

でも これを知ったきっかけは鮮明に覚えていて
ある日 ふらりと立ち寄った雑貨店の壁に美しい書のような水墨画のようなものが掛かっていて
その書の持つ端整な雰囲気に圧倒されていたら
優しそうなおばあちゃんが近づいてきて 
今日は私の誕生日なので この玄米オムスビを差し上げるわ と小さな塊をわたしてくれた。 
突然のことで驚いたけれど そのオムスビをほおばったら それはとても美味しくて
誕生日に「貰う」でなく「捧げる」その感覚に感服するとともに
その美しい書画はおばあちゃんの大好きな旦那様が描いたものだということを知った。 

帰りしな、空には天から地にまっすぐな虹
いやぁこれはオムスビは御結びだったかしらと親父ギャグをとばしつつ帰宅

後で調べたら おばあちゃんの旦那さんは天明さんという画家さんで日月神示を書いた人
だから この言葉を目にすると いつもあの書とオムスビを思い出して
ふと嬉しい気持ちになる

いつか あの書画のようなモノが作れたらなぁ
みのりおばあちゃん ありがとう 
関連記事

| ブログ blog | 21:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

みのりさん

みのりさんらしいや。みのりさんは逆らう人には鬼のように怖かった。今でも愛憎ありますけど、玄米はみのりさんから教わったものです。

| ギター | 2013/07/13 00:50 | URL |

ギターさま
不思議なお話が好きな可愛いお婆ちゃまでした。
ついこの前お線香をあげてきたところです。
秋になったら久しぶりに玄米を食べてみようかしら

| majoka | 2013/07/17 00:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tenciel.blog106.fc2.com/tb.php/587-e0d38902

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。