森のアトリエTENCIEL  暮らし徒然手仕事日記

日々の暮らしの覚え書きとアトリエ創作日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011.12.1

今年は紅葉がすこし遅め アトリエの前にあるモミジの木はやっと今、赤く色づいています

$森のアトリエ TENCIEL   ★糸・布・紙・木★暮らしつれづれ手仕事日記★

去年の今頃だったか カルトナージュにそろそろ飽きちゃったなどとブログでつぶやき
それから新しい道を模索・・・ 
結局 平面よりも立体をこしらえるのが好きなので フランス手芸もライフワークのひとつとし 
もっと日本の工芸からもアイデアソースを取り入れたいと 狙った先は福島! 
2月に片道9時間かけて出かけた先で あ、この手仕事すごく自分にしっくりくると光がみえてきたところで地震。
3月にまた行く予定だったのをキャンセルし、テレビで津波の映像を見、原発の爆発後は
窓を閉め切ったおうちのなかで 「壊れること」と「創ること」の意味をぼんやりと考えていました。

破壊と創造はいつもセット、私たちは素材を壊して新しいものを作りそして壊していく。
呼吸のようで 潮の満ち引きのようで  
地球も時々噴火のくしゃみや地震の身震いをしながら生きていて
それに寄り添いながら生き死にしてきた人の暮らし、300年前であれば壊れたものは10年もすれば土に返り 
新たな命と営みがそこでまた産まれていただろうに 今回壊れたものたちは いったいどれだけのものが
大地に還りそして蘇るのだろうかと思ったとき 現代の作り手、使い手たちは何をしてきたんだろう
新建材、プラスチック製品 オイル、塗料 そして放射能
結局瓦礫はゴミとなり 還っていく所がない
そしてモノに溢れた便利な暮らし、それがかえって人の動きを妨げることになって
沢山の人が亡くなったりはしなかったのかしらと 心も痛む。

立場によって思うことは千差万別 
ほんのちょっぴりモノづくりの担い手として 震災後はこんなコトを思ってきました。
そうなると カルトナージュに使う糊(酢酸エマルジョン系)とか化繊の布、
天然素材でも製造工程で化学処理を施されたもの、
わざわざ海外から取り寄せたモノたち
安くて可愛い中国製などの手芸材料・・・などが皆、色あせて見えてきて 
土に還らない物をエネルギーを浪費して取り寄せ、海外の安い労働力の恩恵にあぐらをかき
なんちゃってクリエイターを気取ってるこの私ってどうよ!
と人生までも断捨離モード 

それでも今まで集めた可愛いモノたちを捨てることはやっぱり出来ず
ここはひとつ責任をとって?ちゃんとカタチにしてからどなたかにお譲りし、
その先は ちゃんと土に還る身近にある素材を使い、もしくは既にあるものを蘇らせるカタチで
手仕事をしていきたいと思っている 師走の初日です。


これからのこと

そんなわけでカルトナージュ&手仕事教室は一旦閉めてお休みをいただき
新しい作品やテクニックを取り入れて5月頃 再開します。

webshopの取り扱い商品も在庫のみとなりますのでオーダーされるかたは今月中にお願いします。
カルトンペルフォレは好きな手芸なので 今後はチャートのみをお披露目していきますね。
そして 地球に優しい(ちょっとベタな表現w)素材を使ったモノを今後は紹介したいと思います。

今月の教室
今月が最後です いままでご縁をいただいた皆様ありがとうございました。
新しい作品や連絡事項はブログにボチボチUPしていきます~♪




関連記事

| ブログ blog | 10:19 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1 ■無題

先生のお気持ちがよく表現されている文面に、先生と出逢えたことの感謝を感じました。

丁寧に暮らすということ。共生していること。未来へ向かっての意識など、大切に受け取りたいなと思いました。


今月最後のカルトナージュのレッスン、よろしくお願いいたします。

| inthelife-color | 2011/12/01 16:30 | URL | ≫ EDIT

2 ■無題

先生の考えが、ジーンと伝わってきます。
今月の教室、楽しみにしています。
先生に出会えて新しい手仕事の世界を教えて
いただきました。
ありがとうごさいます。

| にじいろworks. | 2011/12/01 17:05 | URL | ≫ EDIT

3 ■穏やかで

たおやかな考え方ですね。
とても素晴らしい生き方なのでうらやましいです。
そして素敵です。

| さよこ | 2011/12/01 17:45 | URL | ≫ EDIT

4 ■無題

先生♪
先日の作品展、本当に素敵でしたねぇ(*^_^*)
ビジャー先生にもmajoka先生のお考えをお話していたんですよ~

春に・・・、ってお会いするお約束忘れないで下さいね!
それまでに、盛りだくさんのお話が出来る様に精進致します(*^^)v

2012年は、先生の手仕事の世界がさらに広がり輝くことでしょう。
陰ながら応援しております☆

| caprice | 2011/12/01 21:21 | URL | ≫ EDIT

5 ■無題

ついにその時がきましたか。。。
まだ証券会社で働いていた頃、仕事を変えて時間ができたらゼッタイ習いに行くぞ~と思い、通い始めたカルトナージュ教室でした。
私にとって新しい世界に飛び込む入り口でもあったと思います。
そして、そのステージが終わるのでなく、進化していくわけですから、これはうれしい分岐点と感じます。
今まで、ありがとうございます!

| ei | 2011/12/01 23:46 | URL | ≫ EDIT

6 ■Re:無題

>inthelife-colorさま

言ってはみたものの実行となると 遠い目になっちゃいますが ボチボチやっていきますので今後ともよろしくお願いします☆。 
今、暖めている八ヶ岳アトリエのアイデア 今度聞いてくださいね!

| majoka | 2011/12/02 08:48 | URL | ≫ EDIT

7 ■Re:無題

>にじいろworks.さま

こちらこそ お山の出会いに感謝です
新しい手仕事の世界・・・まだまだあります~♪
私もどんどん挑戦して そして皆様にお伝えできたらと思っています。

| majoka | 2011/12/02 08:49 | URL | ≫ EDIT

8 ■Re:穏やかで

>さよこさま

お手本にしているお姉さまから そんなこと言っていただけるなんて 恐縮です。
立ち止まったり後ろ向きになったりしながらも
少しずつカタチにしていきますね
ありがとうございます。

| majoka | 2011/12/02 08:53 | URL | ≫ EDIT

9 ■Re:無題

>capriceさま

はい~お教室なくてもアトリエでゴソゴソ作っていると思いますので お茶でもいたしましょう。
今は ノコギリ、小刀、ナタ が私の三種の神器です。
これであるものを作ってカルトナージュの箱に合わせる予定です。

| majoka | 2011/12/02 08:58 | URL | ≫ EDIT

10 ■無題

思わず泣きそうになりました。

ぐっと来るものを感じ・・・

私の中にも同じような気持ちがあるのかなと。

カルトナージュ、ぼちぼちでもレッスンしていただけたらうれしいです。新しい手仕事もご紹介いただきたいです。

| さり | 2011/12/02 08:59 | URL | ≫ EDIT

11 ■Re:無題

>eiさま

はい、ついにその時が・・・w
でも結局 教室はやめずにカタチを変えて続けようと思っています。
もっと気楽で色々な手仕事情報を交換できるアトリエにしたいかな
まずは充電しなくちゃ
面白いことあったら教えてくださいね!

| majoka | 2011/12/02 09:09 | URL | ≫ EDIT

12 ■Re:無題

>さりさま

こちらこそ 今年は素敵な出会いをありがとうございました。 
春になったらボチボチ よろしくお願いします♪
まずは今月 師走、走りきります~
(スタッドレスタイヤに換えねばw)

| majoka | 2011/12/02 09:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tenciel.blog106.fc2.com/tb.php/602-95746e10

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。