森のアトリエTENCIEL  暮らし徒然手仕事日記

日々の暮らしの覚え書きとアトリエ創作日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さぁ タクタクしましょう!

カルトンペルフォレ  Le carton perforé
訳あってこのところ集中して製作中
新しい図案を考えるのも楽しいのですが 古くから伝わる伝統文様も 何とかしてみようと思案中
伝統文様の良いところは 

著作権ってどうよ! なところ

うっかりガッツリオリジナルを作ってしまうと今のご時世、守らないと勝手にキット化されたり
無断で図案起こしをされて知らん顔されたり、他のブログに転用されたりと
えーそれって良心あるのかなぁと 静かに傷つくこともあるのですが
かといって私、私、で握りしめちゃうと 手仕事を楽しむ幅を狭めてしまって
作る楽しさが広がっていかないし、
イロイロ考えて やっぱ 適度に楽しくゆったりと優しい手仕事が広まるといいなぁと思っています。

そこで先人の知恵の結集 伝統文様なら 形を後世に残せるし
握りしめちゃうこともないし なんとなく私のスタンスに近いのかも
と、 今日はブログでたらたらと書き綴ってみました。

名称未設定-1

これはアメリカのキルト文様をアレンジしたものです。
キルトをする方は御存じですがキルトのパターンはアメリカ建国時からの祈りのカタチが表されていることが多く
布の一枚、針のひと刺しにその心を動かされます。

フリーチャートは好きに使ってね。転用化、商用の際にはご相談下さい。

関連記事

| カルトンペルフォレcarton perf | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tenciel.blog106.fc2.com/tb.php/673-9b8c95fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。