森のアトリエTENCIEL  暮らし徒然手仕事日記

日々の暮らしの覚え書きとアトリエ創作日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紙と布で作る世界の伝統カゴ

カゴを編んでみたい!欲しい!という声をよく聞きます。

できればあけびや白樺などの天然素材で、とも言われたりするのですが
山に入って木に絡みつくツルを採ったり 
落ち葉掻き分け急斜面でアケビのツルをひっぱりだしたり
雨の中ひとりで白樺の皮を剥いだりしていると
とてもではないけれど人におわけできるほどの材料調達はできず
コストもかなりな額になってしまいそう

そこで 手軽に安価な材料で素朴なカゴができないものかと考えていたら
自然と紙や布を使ったカゴになりました

紙籠たち

世界に伝わる伝統のカゴを模して 上から 
アメリカンカントリーバスケット 
フランス風カルトナージュのパニエ
クラフト台紙で作る北欧パインカゴ
あじろ編みで作る和風の小盆

カゴ初心者のために半日でできる易しいテクニックで仕上げてあります
編んでみたい方いらっしゃいますか?
関連記事

| カゴ basket | 09:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。